プロになりたい、そうありたい【クリエーター集会所】 It's New / About Site
もの書きの生態に 新規登録しませんか? Headline / Writers / Skill / Column / Item / Books / Link / BBS / Forum
メインメニュー
関連サイト
ものかきを探すなら
ものかきデータベース

公募情報を探すなら
公募サーチ


working diary
お仕事歳時記

※いずれも別窓で開きます。
オンライン状況
7 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ■もの書き相談室(Forum) を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

もっと...
メイン
   祝!やったね報告
     ミズノMP-60アイアンを計測
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 古いものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
sara
投稿日時: 2012-12-4 13:04
お馴染み
登録日: 2012-9-25
居住地:
投稿: 38
ミズノMP-60アイアンを計測
早速にライ角を測定。ソールで計ると60.5°、仕様書を見ると61°になっているが、buycheapgolfjapan 評価 これはフェースラインでの測定値だから差があるのは当然だが今回は0.5°の差に留まっている。同じフェース測定のMP−32ではこの差が1°あったので気を遣ったものだが今回はそう言う心配は殆ど無用。

しかし、計測を終えた中澤フィッターが「このクラブは構えて見るとMP−32よりアップライトに見えるんですが?」と疑問を投げかける。彼は腑に落ちずに何度も計り直したらしい。これはトップエッジのヒールからトゥー側への傾斜がやや急傾斜になっている為にそう見えるのだろうと結論づけた。buycheapgolfjapan 評価 それにしても全くグーズを感じないストレートなネック形状で構えた感じはMP−37と比べても遜色はない。しかしヘッドの全長はMP−27と比べても約1ミリ長く、安心感を醸し出している。しかし、これはネック回りが太くなったのが原因で、やたら重心距離を伸ばしたがるそこらのクラブとは一線を画している。

当然ながら重心点はフェースのど真ん中。MPシリーズではMP−32と同等に中重心。buycheapgolfjapan.com 一番違うのはソール形状で、MP−32が出た時にもヒール側に丸みが付けられて、これまでのMPとの違いを認識したのだが、今回はトゥ側にも前後左右に4ウェイで丸みが付いて大げさに言えば昔のマルマンソールを思い出させる程。しかしそれと違うのは構えた時には全くそれを感じさせず、真っ直ぐなリーディングエッジを見せてくれる事。これは世界最高と折り紙付きの研磨技術に他ならないとあらためて納得。
スレッド表示 | 古いものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
発言数の多い話題
copyright (c) 2001-2005 Yukari Kitayuguchi All right reservedThanks a lot. OCEAN-NET