プロになりたい、そうありたい【クリエーター集会所】 It's New / About Site
もの書きの生態に 新規登録しませんか? Headline / Writers / Skill / Column / Item / Books / Link / BBS / Forum
メインメニュー
関連サイト
ものかきを探すなら
ものかきデータベース

公募情報を探すなら
公募サーチ


working diary
お仕事歳時記

※いずれも別窓で開きます。
オンライン状況
9 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが ■もの書き相談室(Forum) を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 9

もっと...
メイン
   相談したいんです
     必要なケース
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
hox128
投稿日時: 2012-11-19 11:43
新人さん
登録日: 2012-9-7
居住地:
投稿: 17
必要なケース
本ケースは本来、上下の抜歯が必要なケースです。抜歯をしなかったために十分な移動スペースを確保できなかった下顎の歯列が突出してしまっていることからも、上の犬歯だけを抜歯するという診断自体が誤っていたことがわかります。患者さんの年齢のせいではありません。

やりなおし矯正治療は、下の前から4番目の歯の抜歯を一般歯科医の先生にお願いするところから始まりました。上は犬歯を抜歯したから下も犬歯を患者モニタ抜けば良いようにお感じかもしれませんが、犬歯というのは咬み合わせを作るために非常に重要な歯で、本来丈夫で寿命も長いものです。抜歯部位を合わせるためだけに抜いてしまうにはデメリットが大きすぎるため、第一小臼歯を抜くことにしました。

抜歯をした後は特別な処置を施すことなく、ごく当たり前のワイヤー矯正を行いました。前医に「これ以上は無理」と言われた患者さんの歯はぐんぐん動いて、わずか1年6ヶ月後にはきれいな咬み合わせとなりました。Jayzuyelcerylotsysote


本ケースはそもそも上下小臼歯、合計4本の抜歯が必要なケースと推察され、前医の様に上だけ抜歯して治療する事は考えられません。抜歯部位についても前医は犬歯を抜歯していますが、通常は考えにくい抜歯部位です。

前医に治す事ができなかったのは、超音波スケーラー決して難しいケースであったからではありません。専門医であれば非常に易しいケースで、当院では1年6か月という矯正治療としては短い治療期間で終了しています。

なお前医による治療の一環で、当院初診時には上顎側切歯(上の前から2番目の歯)は抜髄(神経を抜く処置の事)済みで、咬合器質の低いレジンジャケット冠(被せ物の歯)になっています。抜かれてしまった歯の神経は生き返りませんが、適切な再治療を行い歯の色も合わせれば、より美しい口元になるに違いありません。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
発言数の多い話題
copyright (c) 2001-2005 Yukari Kitayuguchi All right reservedThanks a lot. OCEAN-NET