プロになりたい、そうありたい【クリエーター集会所】 It's New / About Site
もの書きの生態に 新規登録しませんか? Headline / Writers / Skill / Column / Item / Books / Link / BBS / Forum
メインメニュー
関連サイト
ものかきを探すなら
ものかきデータベース

公募情報を探すなら
公募サーチ


working diary
お仕事歳時記

※いずれも別窓で開きます。
オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ■もの書き相談室(Forum) を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...
メイン
   もの書きの生態への要望
     Toothpaste rough
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
aoi320
投稿日時: 2012-9-10 11:54
常連
登録日: 2012-8-10
居住地:
投稿: 57
Toothpaste rough
歯茎が腫れていれば歯周病が原因。歯に穴があれば虫歯ですが、知覚過敏の典型的ケースは、このように歯周病では見られない、きちんと引き締まった綺麗なな歯茎をしているのが特徴。虫歯がないのに歯がしみる場所は、白いエナメル質が消失して黄色い象牙質が露出している矢印の部分。通常白いエナメル質で覆われているはずの部分が削れたりすり減ったりして露出してしまっています。こんな風にすり減る原因として考えられるのは「噛み合わせ」。噛み合わせの際の力が分散する際にこの部分に溜まり、少しずつひび割れを繰り返して、エナメル質が削れた様になってしまうと言われています。乱暴な歯磨きが原因の場合もありますが、しみる歯の前後の歯も同じ様に削れているかどうかで大体判断できます。この症例画像程度の状態なら、根元を樹脂で埋め、噛み合わせ調整を行なう治療で症状が改善します。噛み合わせの調整をせず、歯の根元が削れたまま放置した場合は、右図のような感じ。削れ込みが深くなり、えぐれたように見えます。このケースでは歯の内部の神経の部分が露出して、ひどく痛むようになってしまいました。こうなると歯の神経を取らなければ痛みは収まりません。今回の場合7~8年間負担のかかった噛み合わせ重合器の状態を放置していたようです。知覚過敏の治療で行なわれる噛み合わせ調整は、健康な歯を削ることがよくあります。普通は健康な歯を削ることに抵抗があるため、知覚過敏が改善しないと歯を削ったためにさらにしみるようになったのではと誤解してしまうことも。歯科用品しかし逆に削りが足らないために負担が残り、歯がしみる症状が改善しないこともあるのです。噛み合わせ調整で改善しなければ、歯の神経を抜く前に市販の知覚過敏用の歯磨き粉を利用することをオススメします。歯の噛みあわせが悪いと、歯のズレを調節するために知らず知らずのうちに顎の筋肉に負担をかけています。スケーラーその状態が長く続くことによって、顎に近い首や頭部の筋肉にも障害が及び、肩こりや頭痛といった症状が起きてしまいます。片頭痛や肩こり、首のこりなどで悩んでいる人の中には、歯の噛みあわせを改善することによってそういった歯石超音波スケーラー症状もなくなったという場合もすくなくありません。また顎の関節の後方には目や耳につながる血管や神経が通っているので、噛みあわせが悪いために顎関節に悪影響を及ぼし視力低下や耳の障害などを引き起こす場合もあります。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
発言数の多い話題
copyright (c) 2001-2005 Yukari Kitayuguchi All right reservedThanks a lot. OCEAN-NET