プロになりたい、そうありたい【クリエーター集会所】 It's New / About Site
もの書きの生態に 新規登録しませんか? Headline / Writers / Skill / Column / Item / Books / Link / BBS / Forum
メインメニュー
関連サイト
ものかきを探すなら
ものかきデータベース

公募情報を探すなら
公募サーチ


working diary
お仕事歳時記

※いずれも別窓で開きます。
オンライン状況
16 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが ■もの書きの広場(掲示板) を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 16

もっと...
[掲示板に戻る全部  1-  最新50
1 入賞…?
ubanamako
新人さん

うばなまこ 2005-8-18 13:17:44  SITE  MAIL  [返信] [編集]

久しぶりに書き込みます。

ちょっと前に400字小説コンテストで入賞したんですけど、
登録だの何だので14000円払うよう言われたんです。

本に載るなんて初めてで舞い上がっちゃってたのと、そんなに大金でもないので軽く払っちゃったんですけど、
冷静に考えてみれば要するに自費出版系の出版詐欺にひっかかったってことなのでしょうか?
7 Re: ありがとうございます。
kitayu
管理人

きたゆぐち 2005-9-23 18:20:32  [返信] [編集]

さて、管理人としてのスタンス表明が終わったところで、本題に入りましょか。

もの書きを職業とするためには、どんな公募先を選んだらいいのかを、私なりに考えてみました。
ただ、あらかじめ白状させていただきますと。私は公募経験がないので、入賞するためのテクニックや、受賞後にどうなるのかという実体験の話はできません。その点に関する情報は他のサイトや、他の方の意見にお任せしたいと思います。

まず、出版社。私が選ぶなら、規模ではなく、自分が得意とする、これからも書き続けていきたいネタを扱ってくれる出版社であるかどうかだと思います。出版社には独自のカラーがあります。そのカラーが自分に合うか合わないか。まずは、その判断が一番大事だろうと思います。

さらに、コンテストの内容で言えば「自分の作品だけで1冊の本ができる」コンテストを選ぶことが不可欠でしょうね。
既定の原稿枚数が少ないコンテストでは、作品を出版化することはなかったり、出版しても他の作品との共著になることは目に見えています。そうした「作品集」に載るだけでは、プロのもの書きに必要な、独自の個性を主張することは難しいと思います。

プロには「なる」ことよりも、「続けていく」ことのほうがよっぽど大変です。出版社に、そして読者に受け入れられる作品をコンスタントに書き続けていくことが最低条件になりますから。

大きな出版社の名の通った賞にチャレンジしたほうが、華々しいデビューを飾れますし、キャリアアップのチャンスは大きいです。もの書きなら誰しも持っているであろう、自己顕示欲も存分に満たせます。けれど、規模に応じたレベルの高い作品を提供し続けることを求められますから、プレッシャーもかなりかかります。

そう考えると、一躍有名になるチャンスは少なくても、大会社にない視点と、小回りのきく対応で「すき間のニーズ」を捉えられる小さい出版社をターゲットにコツコツと実績を積み上げていくことも、プロでい続けるための選択肢としてはアリだと思います。

どちらが、自分に向いているかを考えて、応募先を選ぶのがいいんじゃないでしょうか。

そして、大きな賞にチャレンジするのなら、今の自分の最高傑作と自負できる作品で挑んだほうがいいと思います。

残念ながら、今現在、出版業界も不況の波をかぶり、本はあまり売れていません。特に小説に関しては、有名作家の作品、飛びぬけて個性の強い作品、アイディアあふれる作品、話題性のある作品以外はほとんど売れません。となればコンテストを主催する出版社の作品選考基準も、規模の大小に関わらず、どんどん厳しくなっているはず。多額の経費をかけて、売れない本を出版する余裕はないですから。

最終選考まで残ったけれども、あと一歩というところまで来ているのなら、多分文章力の問題ではなく、世界観やキャラクターの設定、または、ストーリー構成のいずれかで、うばなさんならではの個性を膨らませ足りないのだと思います。

自分なりの弱点や、何が不足しているのかは気づいていますか? 自分では判断がつかないのなら、まだ大きな賞にチャレンジするのは時期尚早かも。まずは、自分の作品の魅力を熱く語れるほど、ほれ込める作品を仕上げて、さらに磨き上げることを優先したほうがいいと思います。

その修行の手段として、サイトに投稿して感想を求めたり、たとえ小さくても必ず論評がもらえるような賞に応募してみるのも、いい手だと思いますよ。
[掲示板に戻る全部 前100 次100 最新50
BluesBB-0.12 ©Sting_Band
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
掲示板メニュー
あしあと残し
みんなに聞きたい
ただいま修行中
おすすめ情報
もの書きの広場/最近の投稿
copyright (c) 2001-2005 Yukari Kitayuguchi All right reservedThanks a lot. OCEAN-NET